【公式】宿泊して驚く宮島・広島のゲストハウスならおもてなしホステル宮島

特選!広島グルメ情報, 個性が光るスタッフBLOG

広島グルメ情報~三十四

今回もコロナ禍自粛の為、インスタ旧記事から。。。

めっちゃご近所の“鄙の料亭”オフィシャルブログにageてなかったんで紹介しまーす( ꒪Д꒪)ノ

鄙の料亭はひなの料亭って呼びます。

だから廿日市の方は“ひな”って呼んでますね,、’`( ꒪Д꒪),、’`’` ※未確認決めツケ情報注意報発令!

ちなみに店名の由来は「ひなびた」って意味らしく、「ハッ?全然ひなびてナイけど( ꒪Д꒪)?」って言ったら、今は庭も整備されてひなびた感じナイけど、以前は雑木林で塀もあったんかな?ひなびた装いだったとか。

ところでご近所ナンだけど交流は全くナクて(現在は交流御座います)、と言うのはウチは低単価、ひなは高単価なんで客層が交わることがなく未交流なんだけど、個人的には今回が4回目でして大切な会食にはココで間違いナイって感じです( ꒪Д꒪)v

で、いきなりひなのアイデンティティーをスルーする感じで申し訳ナイのですが、ひな=個室なんだけど、個室よりオープン席のテーブルんが全然エェです…(;・∀・) ※個人の感想です…

まずもってひなは客層が良いので、個室なら別としてオープン席で会話の妨げになるほど騒ぐような人は来ないから全く静か…(*´д`*)…スーン

テーブル配置もゆとりがあり、元々ソーシャルディスタンスしっかりなされています!

そういう意味ではオープン席の方が開放感あるし、全面ガラスのなか庭を楽しめるし、テーブルで姿勢も楽だし、明るいし、絶対テーブルをオススメします(๑و•̀Δ•́)و ※あくまで個人の感想ですvol.2

が、ランチに限っての話しね。。。

夜はガラスがキレイ過ぎて反射して外よく見えんけぇ (๑˙ϖ˙๑ )

料理の話をすると今回メインのお寿司は創作寿司でお醤油をつけないお寿司。

お醤油チョンチョン♪を想像してたし、新鮮テカテカしたネタのお口だったけど、どちらかというと下ごしらえ系or熟成系⤴︎

でも食べたことナイ味、彩り、見たことないクリエイティブ創作で個人的にはノーマルお寿司より全然楽しめました(人´∀`)♪

他、下るとキリがないので割愛しますが、今までひなに来て「不味い」と思った料理は一つとしてありません(≖̄̆Д̿≖̄̆)キッパリ

と言うことで味で言えば保証されてるし、接客も年配者やフォーマル、ハイソな客層に合った接客で所作に品があります…(*´д`*)…

味・接客・趣・庭・ロケーション・建物・お手洗い・・・は間違いなくAll⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️なんで、絶対お喜びいただけると確信あり(๑و•̀Δ•́)و

また、生ビー泡アートなど遊び心もアリ,、’`( ꒪Д꒪),、’`’`

プリンター入れてるらしいのですが、このコロナ世紀末に敢えてこんな小パンチ🤛ファンタジー♪にお金掛けるなんてめっちゃ好印象ですっ(人´∀`)♪

あとワインはラ・トゥール・ダルジャン的な高そーなヤツがゴッソございますので、ワイン好きの方は是非ご注文下さい♬

ちなみにおもてなしとの距離はこんな感じナンで・・・

ムダに車で行かないで下さい、、、

いじょ、

安くて快適!泊まって驚くおもてなしホステル宮島

瀬戸内海の恵みを受ける広島湾を目の前に、お一人さまはもちろん友人やご家族等でご利用いただける「和室・洋室の個室」を幅広く取り揃えております。相部屋は1泊2,500円~、個室は1泊3,750~ご利用いただけます。

詳細を見る
;