【公式】宿泊して驚く宮島・広島のゲストハウスならおもてなしホステル宮島

1day:宮島グルメ食べ尽くしコース

宮島は約30㎢の小さな島ですが、グルメがとっても充実しているのですよ。ゆっくりランチをするのもよし、散策しながら食べ歩きするのもよし、おすすめのグルメコースを紹介していきます。

宮島旅行の思い出がさらに深まること間違いありません!

フェリーから降りたら、まずは「牡蠣」

日本に出回っている牡蠣の約6割が広島県産であると言われています。特に宮島は、牡蠣の宝庫!宮島に着いたら「海のミルク」と呼ばれる、ミネラルたっぷりの牡蠣を早速堪能しましょう。

1.牡蠣屋

せっかく牡蠣を味わうなら、上質で新鮮な牡蠣を提供してくれるお店にGO!宮島桟橋から約7分歩いたところに牡蠣料理専門店の「牡蠣屋」があります。厳選された生牡蠣の味付けはとてもシンプルで、素材の良さを堪能できるはず。すべて宮島内で作られたという「牡蠣のオイル漬け」は、お土産にどうぞ。

牡蠣屋
住所:広島県廿日市市宮島町539
URL:https://www.kaki-ya.jp/

2.焼がきのはやし

「牡蠣屋」と並ぶ人気店である「焼きがきのはやし」。1948年創業の老舗で、注文を受け付けてから焼き始める焼牡蠣は絶品です!もちろん生牡蠣もありますよ。心ゆくまで牡蠣を味わいたい人は、定食をオーダーして、牡蠣三昧にしてみてはいかがでしょうか?

焼がきのはやし
住所: 広島県廿日市市宮島町505-1
URL:http://www.yakigaki-no-hayashi.co.jp/

3.BIG SET 宮島本店

「最初から飛ばしすぎて、あとから食べたいものが食べれなくなるのはちょっと…」と考える人は、牡蠣カレーパンで軽く腹ごしらえしましょう!宮島桟橋から厳島神社への道中に位置する「BIG SET宮島店」。ここの名物である牡蠣カレーパンは1個320円で、お財布に優しい価格がうれしい♪たっぷり詰まったカレーと牡蠣のコンビネーションは最高ですよ!

BIG SET 宮島本店
住所:広島県廿日市市宮島町浜之町853-2
URL:https://ja-jp.facebook.com/pages/category/Bakery/BIG-SET-%E5%AE%AE%E5%B3%B6%E6%9C%AC%E5%BA%97-147409055672088/

厳島神社・みやじマリン(水族館)を巡ったら、ランチには「あなご」

世界遺産の厳島神社や、かわいいスナメリやアシカが見られるみやじマリン(宮島水族館)を巡ったら、そろそろお昼!牡蠣と並んで有名なあなごのお昼ご飯はいかがでしょうか?

4.あなごめしうえの

あなごめしといえば、何といっても100年以上の歴史を誇る「あなごめしうえの」。宮島に行ったら立ち寄っておくべきお店のひとつです。メニューはあなごめし(小・上・特上)と白焼き・蒲焼きのみでとってもシンプル。お弁当の予約もできます。

あなごめしうえの
住所:広島県廿日市市宮島口1丁目5-11
URL:https://www.anagomeshi.com/

5.てんぷら津久根島

宮島ではあなごめしが有名ですが、サクサクに揚げられた穴子天丼も捨てがたいところ。宮島で唯一の天ぷら専門店である「てんぷら津久根島」は、厳島神社から徒歩1分の場所にある、創業50年の老舗店です。穴子と野菜がのった穴子天丼が看板メニューとされています。

てんぷら津久根島
住所:広島県廿日市市宮島町北大西町1167-3

6.〇錦本舗

宮島の老舗旅館である「錦水館」の館主がプロデュースした「〇錦本舗(まるきんほんぽ)」。ふっくらもっちりした白い皮のなかにはお肉や穴子、野菜がたっぷり詰まっていて、食べ応えがあります。隠し味の柚子胡椒が、アクセント♪値段は1つ450円です。

〇錦本舗
住所: 広島県廿日市市宮島町1133
URL:http://miyajimaman.com/

7.木島商店

穴子料理で忘れてはならないのが穴子ちくわ。ほどよいボリュームで、おやつにもぴったり。
いくつかのお店で販売されていますが、商店街の最後にある木島商店ではビールと一緒に販売されているので、一緒に購入してみるのがよさそうですね。

木島商店
住所:広島県廿日市市宮島町幸朝西浜459

歩きまわって疲れたら、「甘いもの」でひと息

8.伊都岐珈琲

牡蠣や穴子もいいけれど、歩き回ると甘いものが欲しくなってきますよね。でもせっかくなら宮島ならではのスイーツを楽しみたいところ。そんな人におすすめなのが、厳島神社近くにある伊都岐珈琲。目いっぱい巻いてくれるので食べごたえがありますよ~。

伊都岐珈琲
住所:広島県廿日市市宮島町413
URL:https://itsuki-miyajima.com/

9.ミヤジマコーヒー

ゆったり腰かけてひと休みしたいときには、宮島表参道商店街にあるミヤジマコーヒーに行ってみてはいかが?古民家風のおしゃれなカフェにはソフトクリームやケーキなど、女性にうれしいメニューがそろっています。

ミヤジマコーヒー
住所:広島県廿日市市宮島町464−3
URL:http://miyajimacoffee.com/

ライトアップも見たいなら、夜も宮島でお食事を。

ライトアップされる宮島は、実は夜の観光も楽しめるスポット。夕方からアクセスして、観光を楽しみ、お食事で締めというコースも理想的です。

10.バンビーノ

宮島内で一番遅くまで営業していると言われる「バンビーノ」。なんと25時まで営業しています。カフェスタイルとなっているこのお店にはナポリタンやピザなど、洋食メニューが中心で、ランチとは違うテイストのお食事を楽しめます。

バンビーノ
住所:広島県廿日市 宮島町536-9 中屋ビル 2F

11.きしべ

この投稿をInstagramで見る

#宮島 #広島 #お好み焼き #きしべ

つるけん(@tken1970)がシェアした投稿 –

広島グルメと言ったらやっぱりお好み焼き!広島風のお好み焼きを楽しみたい方におすすめなのが「きしべ」です。21時まで営業しているので、ライトアップを見終わってから立ち寄るのもよさそうですね。ラーメンもあるので飲みの締めに行くこともできますよ。

きしべ
住所:広島県廿日市市宮島町483-2

番外編1. 早朝参拝 or フェリーで早く着きすぎたら…
清々しい早朝に参拝したあとは、モーニングを満喫するのもありですよ。

12.喫茶しま

朝8時30分から営業している「喫茶しま」は、現在4代目店主が営業しています。リニューアルして間もないお店は、外観も内装もとってもおしゃれ!焼き立てパンが味わえるモーニングの種類は3つで、自家製のジャムは購入することもできます。

喫茶しま
住所:広島県廿日市市宮島町407
URL:http://kissa-shima.com/

番外編2. もみじ饅頭だけじゃない!帰りのフェリーで食べたいお土産

宮島~宮島口までのフェリーの所要時間は約10分。その間にお土産で小腹を満たしながら、宮島の余韻に浸ってみては?宮島のお菓子と言えば何といっても「もみじ饅頭」が有名ですが、それ以外にもさまざまなお菓子があります。

13.藤い屋

宮島のシンボル的存在として知られる杓子。そんな杓子をかたどった杓子せんべいが、もみじ饅頭販売店の「藤い屋」で販売されています。学業成就のご利益があると言われる杓子せんべいは受験生へのおみやげとしても人気です。

藤い屋
住所:広島県廿日市市宮島町112
URL:https://www.fujiiya.co.jp/

14.zakkaひぐらし

杓子とならぶ宮島の名物と言えば、鹿。宮島内を歩いている鹿のかたちをしたクッキーは、とってもかわいくて食べるのがちょっともったいないくらい。旅館「蔵宿いろは」の1階にあるギフトショップで販売されていますよ。

zakkaひぐらし
住所:広島県廿日市市宮島町589-4 蔵宿いろは1F
URL:https://higurashi.base.shop/

まとめ

海の幸からスイーツまで、さらには現地でしか食べられないものもたくさん!宮島はまさに「グルメの宝庫」と言えそうですね。たくさん散策すると、食べ物も一層美味しく感じられますよ♪ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

;