【公式】おもてなしホステル宮島-OMOTENASHI Hostel Miyajima 広島・宮島のゲストハウス

写真撮影地ガイド

大久野島でウサギに夢中になる

瀬戸内海芸予諸島の一つである大久野島はご存知でしょうか?
別名 「ウサギの島(http://rabbit-island.info/)」とも呼ばれている、ウサギ好きにはたまらない場所です。
※この島は、過去には違う呼び名でしたが、そのあたりの歴史に興味のある方は検索してみるといいでしょう。

広島駅周辺からですと、 広島バスセンターより芸陽バス「かぐや姫号」で約1.5時間
「忠海駅」下車。またはJR山陽新幹線「三原駅」よりJR呉線で約25分「忠海駅」下車し、徒歩3分で忠海港までいけます。その後、忠海(ただのうみ)港からフェリーで向かいます。フェリーの時間についてはこちら(http://rabbit-island.info/)を参照ください。
大久野島 撮影地

フェリーを降りた瞬間からウサギが迎えてくれます(というか餌を求めて寄ってきます。)
大久野島 うさぎ

大久野島 うさぎ

やばい、かわいい。。。

島内の移動は基本は徒歩か、バスのみ。
歩く先々でかわいいウサギに出会うことができます

こんな仔ウサギも。
大久野島 うさぎ
こんなプリケツも
大久野島 うさぎ
そして、こんなのも。
大久野島 うさぎ

ちなみに可愛く撮るためにローアングルが求められます。
ですので、チルト式やバリアングルのカメラが良いでしょう。
CANON6Dを使っている私は、地べたに寝そべっと撮ってみましたが、そこら中に兎の糞がありますので注意が必要です!

撮影のポイントは、シャッタースピードは1/250は最低確保することでしょうか。
むしゃむしゃと餌を食べていますし、午前中は元気に活動していますので一瞬を捉える設定が必要です。

ぜひ、広島方面を訪れる際は、午前中の半日だけでも大久野島に寄り道して、お気に入りのウサギをカメラに収めてみてはいかがでしょうか。
※午後にはお腹いっぱいになり、日陰の巣から出てきてくれないので。。。
大久野島 うさぎ

;