【公式】おもてなしホステル宮島-OMOTENASHI Hostel Miyajima 広島・宮島のゲストハウス

写真撮影地ガイド

縮景園 「時間を忘れて優雅に日本庭園を撮る」

撮影日:2018年3月23日

写真撮るならどこがおすすめですか?

縮景園なんていかがでしょうか?とおもてなしのスタッフさんに教えて頂く。
シュッケイエン??言葉からは何か全く想像できなかったが、日本庭園と聞いてすぐ行こうと思った。しかも広島駅から徒歩で行ける距離にあるという。

春の訪れを感じるこの時期。桜はまだ咲き始めではあったが、そもそも私は満開の時期よりも咲き始めや散り際のほうが好きな性格だ。つまり始まりと終わりが好きで、写真もそんな性格を表した物が多い。

さて、縮景園はガイドブックや他のサイトを見ていただいても必ず出てくるほどメジャーな場所。私が行った際も外国人の方も多く、時期によっては混んでいるのではないだろうか。人混みの中撮るのが嫌な人は、施設に確認が必要かもしれない。

ちょうど桜の咲き始め。

そんな桜を明らかに同じ匂いのする方も真剣に撮っていました。

お互い邪魔をしないようにと中腰で動いている様は、他の方から見れば不自然に思えたことでしょう。

高いところが好きな外人さん

池には定番の鯉。もちろん巨大です。

池へと繋がる小川まで作られています。ここ好き。

疲れたらベンチに座りましょう。

春を感じる一枚。この木がなにかは忘れました。

ざーっと一周を撮りながら回っただけであっというまに2時間経っていました。
後半は疲れてちょっと真剣に撮ってなかった気もします。

ということで、まず庭園を味わうように一周して(それでも30分はかかるかな)、そのあと興味のあったポイントを集中して撮るのがおすすめかも知れません。

お気に入りの一枚

偶然、足元を見ると赤い花がまるでダイヤのように輝いて見えました。
晴天の日なのに、まるでここだけ別の世界があるような。

季節だけでなく、天気や時間を変えても楽しめること間違いなしの縮景園。
次回もこんな偶然の一枚に出会いたいものです。

撮影器具

カメラ:ニコン Fe2
フィルム:フジフイルム PREMIUM
レンズ:ニコン AI NIKKOR 50mm F1.8 レンズ

縮景園:基礎情報

〒730-0014 広島市中区上幟町2-11 google MAP
TEL:082-221-3620 / FAX:082-221-0515
営業時間4月1日~9月30日(9:00~18:00)
10月1日~3月31日(9:00~17:00
入園料
一般:260円 / 高・大学生:150円 / 小・中学生:100円

;